mimiのマイペースブログ
 
日常のできごとや感じたことを書いています。お悩み相談もしています。ゆっくりとしていってください。
 



映画「天使」について(その2)

深田恭子さんは少しアジアン風のワンピースを着ていました。やっぱりかわいい方でした。テレビで見るよりも細い印象を受けました。芸能人の方だなって感じていました。

映画は人間関係や心理描写が丁寧に描かれていて、映像もとってもきれいです。宮坂監督は長編映画は初監督ですが、ミュージックビデオやプロモーションビデオの経験もあり、とても繊細な映像になっています。

天使役の深田恭子さん以外はセリフがありますが、セリフがなくても状況が分かってしまうような雰囲気が映像だったりします。一つ一つのエピソードを大切にしているので、全体のストーリーも見やすいです。

結末が分かってしまう展開ではありましたが、観て良かったと思える映画の一つになると思います。



01/23(月)08:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック