mimiのマイペースブログ
 
日常のできごとや感じたことを書いています。お悩み相談もしています。ゆっくりとしていってください。
 



テレビ・映画

思い出のマーニー

思い出のマーニーを観に行きました。物語としては、内面に閉じこもった少女がマーニーに出会い、自分と向き合ったことで成長をする物語です。

正直な感想としては泣ける映画です。ただ、以前のジブリ作品に比べると、壮大なスケール感や大きな盛り上がりのある作品ではないです。

特殊な技法もないので、強く勧められる作品とは言い切れないのもあります。脱宮崎作品という感じはあります。まだ迷いがある感じもあるので、今後に期待をしたいと思います。



08/24(日)18:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

神様のカルテ2

先日、「神様のカルテ2」の映画を観てきました。前作同様に医師の葛藤やそれぞれの登場人物の想いが丁寧に描かれています。

前作を観た人は導入が分かりやすいので問題ないのですが、役者さんを目当てに観た人は退屈だったと思います。医療が置かれている現状などを知らないと理解できない部分も多く受け入れにくい内容もあります。

病院で働いていたり医療現場の状況が分かるとすんなりと感情移入が出来て私自身は映画の途中から号泣していました。

私自身の評価としてはお勧めの映画の一つですが、ある程度年齢を重ねた方が観る方がいいかもしれません。



04/07(月)12:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

「神様のカルテ」を観に行きました

「神様のカルテ」を観に行きました。内科医のドクターとその夫を支える妻の物語です。医師として終末期の患者と向かい合い、葛藤や苦悩が描かれます。

宮崎あおいさんが主演で、脇役も加賀まりこさんや柄本明さんがしっかりとした演技が出来ていて安心して観れます。原作よりも雰囲気が柔らかく、内容の濃い作品に仕上がっています。

ぜひ観て欲しい、また改めて観たいと感じる映画でした。



08/28(日)09:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

星を追う子どもを観ました

先日、映画「星を追う子とも」を観ました主人公の少女がある出来事をきっかけに地下世界につながる洞窟に導かれ地下世界へ行き、いろいろな出会い成長する物語です。

映画の感想としては、退屈で分かりづらい作品でした。子どもにも観てもらえるように考えられているのですが、登場人物も多く設定も複雑でした。しっかりと観ていないと、取り残されてしまうぐらい物語のスピードが速く、急な場面展開も多いです。



05/09(月)19:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

洋菓子店コアンドルを観ました

「洋菓子店コアンドル」を観ました。あらすじとしては恋人を追って上京した主人公の女の子が、前に彼が勤めていた洋菓子店でパテシエとして働くことになるストーリーです。

ただ、主人公の女の子が気が強く怒りやすいため周りといろいろとトラブルになるのですが、それを乗り越えながら一人前のパテシエになっていきます。洋菓子作りの難しさや葛藤が丁寧に描かれた作品です。

主人公の蒼井優ちゃんが役柄にぴったりなのですが、洋菓子店のオーナー役の戸田恵子さん、伝説のパテシエ役の江口洋介さんが映画のストーリーの良さを引き立てています。

派手さはないのですが、伏線のある細かなエピソードやエンディングも思い描いていたよりも心に残る感じです。オススメ度としては、95点ぐらいです。他の人に観て欲しいと言い切っても良いぐらいの作品です。



02/12(土)13:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

「うまれる」を観て

映画「うまれる」を観てきました。「うまれる」は出産をテーマにしたドキュメンタリー映画です。

派手な演出や宣伝もなかったので、観るかどうか迷いました。でも、じっくりと観たいと劇場へ足を運びました。

4組の夫婦が出演していて「子どもの頃虐待を受けていた妊婦さんと旦那さん」「障がいを持った子を育てる夫婦」「不妊治療をして上手くいかず子どもを諦めた夫婦」「誕生死(流産)を経験した夫婦」とそれぞれのストーリーがありました。

私は「誕生死(流産)を経験した夫婦」が自分を責めたり亡くなった子に対するこみ上げる思いを語るシーンを観て、ずっと泣いてしまいました。ノンフィクションだからこそ伝わる想いがあるのかもしれません。

ぜひ観て欲しいと思える映画に出逢ったと感じました。



11/15(月)15:35 | トラックバック(2) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

借り暮らしのアリエッティを観ました

借り暮らしのアリエッティを観ました。細かい内容は詳しく書きませんが、私は大絶賛です。魔女の宅急便に近い感じで「少女の自立」や「生きていく力」を感じました。

細かな伏線のあるストーリーや登場人物の表情、場面の雰囲気が豊かです。セリフがなくてもストーリーが追えるぐらい分かりやすいです。何度観ても納得できるぐらい完成度が高いです。

アリエッティの意思の強さや自立心が強く受け取れます。アリエッティの魅力に引き込まれますね。

この作品は、スタジオジブリの代表作になりえるのではないかと思えます。ジブリアニメの内容の充実ぶりに驚かされます。



08/07(土)15:20 | トラックバック(1) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

ハルフウエイを観ました

ハルフウエイ(halfway)を観ました。高校卒業や進路に揺れるカップルのラブストーリーを描いた作品です。「ロングバケーション」脚本家の北川悦史子さん初監督作品で岩井俊二さんプロデュースの映画です。

北乃きいちゃんがとても積極的で一途な子を演じていますが、ずっとそれに魅了される感じです。相手を想う気持ちを丁寧に映像になっていて好感が持てます。85分と時間が短く、もっと長くてもいいのかもと感じます。

作品自体10代から20代の女性向けなので、好き嫌いは分かれるところです。もちろん男性が観ても楽しめます。脚本がしっかりとしているので、カップルや恋愛の映画好きには良いと思います。



02/21(土)14:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

デスメタルシティー

デスメタルシティーを観に行きました。ヤングアニマルの漫画が原作の映画です。ポップな音楽が好きな青年がデスメタルのバンドのボーカルになってしまうという物語。

原作を知らなくても楽しめる作品ではあるものの、少しコンパクトにまとめた分雑な作りがありました。原作エピソードが大きく削られていたりすることが多く、実写にすると漫画だった原作の良さが薄れたりします。



08/30(土)21:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

崖の上のポニョ

「崖の上のポニョ」を観に行きました。ジブリ映画らしいかわいい絵でストーリーも面白いです。思った以上にストーリー展開が速く2時間程の作品ですが、あっという間にエンディングになってしまう感じです。

幼稚園位の子でも分かりやすいので、家族連れで来ても楽しめると思います。



08/10(日)12:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

僕の彼女はサイボーグ

「僕の彼女はサイボーグ」を観に行きました。最初の全般でストーリーが追えないと、今後のストーリーが全く分からなくなるか可能性があります。正直な話SFが好きな方にはたまりません。

あと綾瀬はるかちゃんのファンの人はとても楽しいでしょうね。とても監督さんがはるかちゃんの才能を伸ばす作品でした。

作品の終わり方は不満だったりする。すごく分かりづらさに加えて感情移入ができないと楽しめません。



06/02(月)20:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

犬と私の10の約束

「犬と私の10の約束」を観ました。心が温まるお話です。犬好きはとても良い作品です。主人公の中学生時代役の福田麻由子ちゃんの笑顔がかわいくて、犬とじゃれ合うシーンも良い感じです。

犬のソックスちゃんのしぐさがかわいくて、見とれてしまいます。恋人と観に行くのがオススメです。もちろん家族連れでもいいですよ。

ストーリーもソックスちゃんが中心に進みますが、恋愛映画ぽい部分もあって見ごたえがあります。



04/15(火)12:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

春に君に届く

「春君に届く」は関西ローカルの深夜のドラマで、部屋に引きこもった高校生と内線を通じて家庭教師と授業をして、少しずつ心を開いていくという作品です。

春らしい優しい作品です。気持ちの揺れ動きやお互いに惹かれ合う様子が丁寧に描かれています。



06/03(日)10:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

映画に触れる

最近はDVDが出ているので、映画館でしか観れない作品はほとんどなくなりました。テレビでも上映される作品も多いので、あえて観ない人もいると思います。

でも、映画館で観る迫力はありますよね。音楽だったり映像だったり。気になる映画があれば、足を運んで欲しいと思います。



03/11(日)10:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

秒速5センチメートル

今日、新海誠監督作品の「秒速5センチメートル」を観てきました。3話からなる短編のアニメーション作品です。内容は恋愛の作品です。小学生から中学生にかけての時代と高校時代、社会人になってからの恋愛について描かれています。3話を通して観る事で一つの作品になります。

評価は分かれるところでしょうね。3話ある短編を繋げて作品を作った印象が強いです。短編には強い印象のある監督ですが、完成度が高かったから充分な内容になった印象です。長編で組み立てた方が良い作品になったのではという感じはぬぐえません。

でも、私個人の評価は5点満点中4.5点という感じです。全体の構成にはすごく不満がありますが、丁寧に作品が出来ていて、引き込まれる感じがあります。1回は観ておいて良いかもと思える作品です。



03/08(木)19:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

映画「天使」について(その2)

深田恭子さんは少しアジアン風のワンピースを着ていました。やっぱりかわいい方でした。テレビで見るよりも細い印象を受けました。芸能人の方だなって感じていました。

映画は人間関係や心理描写が丁寧に描かれていて、映像もとってもきれいです。宮坂監督は長編映画は初監督ですが、ミュージックビデオやプロモーションビデオの経験もあり、とても繊細な映像になっています。

天使役の深田恭子さん以外はセリフがありますが、セリフがなくても状況が分かってしまうような雰囲気が映像だったりします。一つ一つのエピソードを大切にしているので、全体のストーリーも見やすいです。

結末が分かってしまう展開ではありましたが、観て良かったと思える映画の一つになると思います。



01/23(月)08:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理

映画「天使」について

昨日、川崎で行われた「天使」の舞台挨拶に行ってきました。深田恭子さん、宮坂監督が舞台挨拶をしてくれました。

映画「天使」は、天使(深田恭子さん)が、子育てや恋愛に悩んでいる人達を見守ったり、時にはサポートしたりするストーリーです。

深田恭子さんが天使の白いワンピースの衣装について「天使の羽が(身体の)動きに合わせて動くのがかわいいです」とコメント。宮坂監督は「恭子ちゃんがオフの日に天使のキャンドルを探してくれてプレゼントしてくれた」と映画のエピソードを教えてくれました。

ハートフルな映画を見たい方にオススメの作品です。



01/22(日)13:41 | トラックバック(2) | コメント(0) | テレビ・映画 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット