mimiのマイペースブログ
 
日常のできごとや感じたことを書いています。お悩み相談もしています。ゆっくりとしていってください。
 



2014年3月を表示

緊急の判断に

今日、有給をもらって買い物をした帰りに地元の地下街で人が倒れていました。急に倒れたこともあり転倒でなく緊急を要する様子。店員に救急車を呼ぶように指示を出し、痙攣している時間を手元で計りながら経過をみました。

自分が診た範囲としては急に倒れ、上肢下肢共に硬直後に痙攣をして呼びかけにも応えない状況をみると「てんかん発作」の可能性が高いと判断をしました。ただ、救急車を呼ぶように指示を出した店員さんはそれほどでもないと思ったようです。店員さんはまず警備員を呼びましたが、早く救急車を呼んで欲しかった。

駆け付けた警備員に状況を説明して引き継ぎました。冷静に指示を出している自分を客観的に見れたのは不思議な感覚でした。


一人だったので自分の指示が正しかったかどうかは不安でしたが、何とか救急に繋がったようです。

これで友達や後輩さんなどが見ていたら尊敬されていたんだろうなって思います。もし女友達や恋人がいたとしたら惚れられてしまったんだろうなって考えるのは、邪念が有り過ぎですね。



03/25(火)14:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日常のできごと | 管理

確定申告

先日、確定申告に行ってきました。「ふるさと納税」に興味があり、ふるさと納税後に確定申告が必要だったので申請をしました。

事前にパソコンで準備をして打ち込みをした申告書を持って行ったので、税務署の方に申告書の確認をしてもらうとすぐに手続きが終了しました。

戻ってきた金額としては600円程度でしたが、手続きも簡単だったので機会があればまた手続きができるかなって思いました。



03/22(土)11:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日常のできごと | 管理

3月11日に

3月11日になり東北の震災から3年が経とうとしています。現実として復興したとは思えない状況が続きます。あれだけ東北に向けられた「想い」も薄れつつあります。

これからを考えていく中で何が出来るのかは真剣に考えていく必要があります。阪神淡路大震災の時の復興よりも遅いのは、阪神地域が九州や西日本の中継地点であったこともあります。阪神地域の復興が日本経済で必要な拠点であり、常に目が向けらていたこともあります。

オリンピックの開催地に選ばれるために放射線の影響を伝えるために「福島と東京は250キロ離れているので安全です」と伝えたのは正直ショックでした。

今日改めて東北に向けられた思いが、明日には消えてなくなることのないように願っています。



03/11(火)10:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日常のできごと | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活