mimiのマイペースブログ
 
日常のできごとや感じたことを書いています。お悩み相談もしています。ゆっくりとしていってください。
 



こころのページ
~説明~
カウンセリングや心について書いてみたいと思っています。学生時代に病院に実習に行っていた時に感じたことについて書いていきます。

こころのページーうつは1ヵ月

こころのページのこれまで書いてことと少し離れてしまいますが、こころのことについて書いてみたいと思います。

うつという病気についてどんなイメージがあります?普段の生活の中に普通に存在する病気ですが、特別なイメージがあるかもしれません。

グラクソスミスクライン社のホームページやCMなどでは、「うつは1ヶ月」と宣伝をしています。1ヵ月つらかったら病院に行ってはいかがでしょうか?ということを伝えてくれています。

精神科のイメージはあまり良くないようですが、他の科と何も変わりません。今ストレスケア病棟を含めてこころのケアに取り組んでいる所が増えてきています。

どの年齢の方でもなります。落ち込みや食欲不振や不眠が続くようでしたら、風邪をひいた時みたいに受診してみてはいかがでしょうか?

受診した時はまず困っていることを伝えてください。例えば、不眠があった時は不眠について相談してもいいかもしれません。その時にこころのお話をしてもいいと思いますよ。伝えにくいことをすぐに伝える必要はありません。精神科の先生の質問にゆっくりと答えてくださいね。



11/01(火)18:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

ブリーフセラピーについて

ブリーフセラピーの研修を受けてきました。ブリーフセラピーの第1人者と言われる森先生の講座です。1日目は講義、2日目は実技と先生のセッションでした。

2日目の午後のセッションは、先生とカウセリングを受けたい方を受講者から募って受講者の前で行いました(公開カウンセリングの様な感じです)。やっぱり1流の先生の面接技法は素晴らしいと思いつつも真似できないなって思いました。経験や知識を自分なりのものにすることでできていると思います。

「1流の人の技術ってその分野が全然分からない人でも、その凄さや素晴らしさが伝わる」と言われますが、受講して実際そう感じます。



10/30(日)19:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

コンプレックスを持つこと

コンプレックスを持つことって自然なことかなって思います。でも、コンプレックスを顔やスタイルに求めすぎている感じがします。見た目がかわいくないからやスタイルが良くないから付き合えない(付き合ってくれる人がいない)という方が多いみたいです。

でも、誰かと付き合う時に顔だけで選んでいたり、スタイルだけで選んでいる人はほとんどいないと思います。相手の立場になってみると簡単に分かるかもしれません。

女の子の方が見た目やスタイルに厳しいです。お互いを見る時も誰かの視線を気にする時も男の子よりもずっと厳しいです。でも、男の子はそれほど気にしないのは知っておいた方がいいかもしれません。

付き合いたいなって感じるのは、雰囲気だったり性格だったりするのかなって思います。あとは優しさかなって感じます。特定の人に対してではなくて誰に対しても優しい人が好かれます(八方美人はダメですよ!)。

男の子は意外かもしれませんが、言葉遣いをよく聞いています。おしゃべりの時のしゃべる言葉が崩れていたり、悪口やウワサを言っている人は嫌われるみたいです。気をつけてくださいね。



10/20(木)08:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

1リットルの涙は・・・

1リットルの涙の文庫を買って読んでいます。難病になってしまった女性の日記です。病気のつらさや失っていく体の機能や家族に対しての想いが書いてあります。

日記という文章で気取らずに日々の生活が書かれているので、亜也さん(日記を書いている方)の気持ちが手に取るように分かります。明るい性格なので前向きな文章と病気になってからのつらさの葛藤が心を締め付けます。
生きることって考えされられる作品です。

もし読まれた方がいらしたら感想を寄せてくれると嬉しいです。



10/16(日)12:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

関係を広げること

おはようございます。
私が書き込む前に11人の方が遊びに来てくれました。ありがとうございます。毎日更新(の予定)ですので、いつでも遊びに来てくださいね。

ホームページを始めていろいろ変わってきたことが多くなりました。ネットなのでお会いしたことがありませんが、いろいろな方とお話できるようになりました。今、読んで下さっている方もその1人ですよね。今の環境はとても得ることが多いです。

普段の生活は限られた人間関係の中で過ごしています。でも、ネットで感じることがあって、研修に出掛けたり遊びに行くのを増やしたりしています。1つのきっかけがこれからを変えることもありますよね。少しずつですが、前に進んで気づいたら去年よりも成長していればと思っています。



10/14(金)08:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

コミュニケーションの難しさ

10日にコミュニケーションの支援という研修を受けてきました。私が興味があったので、申し込んで行きました。1日の研修なのですが、午後に実技があって言葉を使わずに自己紹介をするというのをしました。普段言葉に頼りすぎていたり、言葉を使わないと勝手に解釈してしまい理解していると思い込んでしまう。

コミュニケーションって相手の気持ちや行動はこうですか?って尋ねてみることから始まるみたいです。身振り手振り、うなづき首を横に振るといったことを受け取ったりすることが大切ですね。あとお互い理解できるようにいろいろな道具を使ってもいいのかもしれません。パソコンやFAXや携帯電話といった機械もすごく役に立つということに気づきます。言葉で説明して分からなかったら写メールで撮った物を見せるとすぐに伝わります。

何かを伝えたい時はひとつにこだわらず、いろいろな方法を使ってコミュニケーションをするのがいいのかなって思います。



10/12(水)08:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

未来の描き方(その2)

前に書いた未来の描き方の続きです。もう少し書いてみたいと思います。自分のしたいことが見つからないという方がたくさんいます。それは自然なことかなって思います。すぐに見つからないこそ大切に出来るのかもしれません。

自分のしたいことを自分だけで考えるのではなくて、誰かの影響を受けて見つけていく方の方が多いと思います。学校なら行きたい学校の部活(チアリーディングやラクロスなどで)に入ってみたい。

仕事ならその職業に就いた人の仕事ぶりに感動したりすることで自分もそうしたいって思ったりします。実家がお店をしていて、親の背中を見て後を継ぎたいという方もいます。また、テレビやラジオといった普段の生活からも情報を得ていると思いますよ。

自分の興味のあることに飛び込んでいったり、実際に見に行ってみるのもいいかもしれません。学校なら文化祭、職業だったら知り合いや職業説明会などがあると思います。

いつも自分の人間関係を広くしておくと、いろいろな方と出逢えると思います。まず行動してみて出逢ってお話して感じることがあるかもしれませんね。



10/04(火)08:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

ミラクルクエッション

カウンセリングの理論の一つにブリーフセラピーという療法があります。27年前にできた理論で新しいものです。難しい話は置いておいて、その中で面白いことを教えてもらったので書きたいと思います。

「もしあなたが眠りについて、翌朝起きた時にあなたの思い通りに現実が変わっています。何が変わっていますか?」という質問です。もっと原文は長いのですが、短くするとこんな感じです。

あなたにとって変わって欲しいことや希望していること(夢やなってみたいもの)をイメージするのって難しいです!でも、意識するだけでも自分のことを理解するのにつながってくるのかなって思います。そのイメージが自分らしさかもしれません。

受験生だったら大学に合格したい、子供の頃から就きたい仕事をするとか自分のお店を持ちたいとか。一人一人の夢に近づけるから前に進めるのかもしれませんね。



10/01(土)10:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

忘れられない存在

昨日は風邪をひいていました。朝から体がこわばっていてビックリしました。体調を整えるのはは無理をしないのが一番なんでしょうね。

昨日の夜に「もう1つのセカチュウ」という番組が放送していました。大切な人と出逢ったり失ってしまった人との想い出を再現したストーリーとその人への想いを手紙に綴ったものを読む番組でした。私も大切な人を失いかけたことがあります。大切な人の自殺(未遂)があって駆けつけられなかったのが、今でも心残りです。


何もしてあげられなかったこと、何もできなかったことが自分を責めます。その時に一緒にいることができたら変わっていたのかなって。過去は変わらないけど、いつまでも今のように残ってしまいます。


誰にとっても忘れられない存在の人っていると思います。今はその人と逢えなかったとしても大切な存在であることが、その人の支えになると思います。もし今、出逢えているなら何よりも大切にして欲しいです。その人を大切にして生きていきたいです。



09/30(金)08:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

ブラックジャックによろしくの中で

週間マンガ「モーニング」にブラックジャックによろしく」というマンガが連載されています。ドラマ化された作品でもあるので、知っている人も多いと思います。医療現場の現状や問題を主人公の研修医と患者を通して伝えているマンガだったりします。

今、そのマンガでテーマになっているのが、精神科です。精神科も他の科と同様なところですが、偏見が強かったり抵抗が多かったりします。統合失調症という世間には知られていない(または偏見を持たれている)病気に対して丁寧に書かれています。

私も病院で実習していて、統合失調症の患者さんに接することがありました。その中で感じることや考えることが多かったです。病院実習を終えた後、病院に対して(患者さんに対しての)世間の目の厳しさをより強く感じたりします。精神科の病気も他の病気と変わらず治療が必要で完治しないまでも治っていきます。

マンガはちょっとと思われる方も読んでいただけると、感じることがあるかもしれません。



09/22(木)08:17 | トラックバック(0) | コメント(2) | こころのページ | 管理

いじめについて考える(その3)

いじめについてもう少し書いてみたいと思います。テーマが重いので読みづらいかもしれませんが、読んでくれると嬉しいです。

いじめはいじめられる子も何か原因を抱えていると言われています。でも、それはなにも根拠がなく言われてきたことです。

いじめられる子は仲間はずれにされた子、運動やおしゃべりが苦手な子が多かったりします。それ以外にもいろいろな場合があります。でも、それがいじめられる原因というのはおかしいと思っています。

仲間はずれにされてしまっていじめに合ってしまうと誰も助けてくれません。それでもいじめる子に悪いことをしているという意識はありません。担任の先生に怒られても何で怒られるんだっていじめる子に当たってしまいます。

クラスや地域の責任もあるって学校は言いますが、もっと学校全体がいじめの問題に向き合って欲しいと思います。



09/20(火)08:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

いじめついて考える(その2)

いじめについて考えるを書いている時に続きを書こうと思ったので、続きを書いています。いじめもそうですし、何か犯罪に遭われた方(犯罪被害者)は誰にもお話できず抱えてしまったりします。ここではいじめについて少し詳しく考えてみたいと思います。

学校でいじめが起きた時に本人同士で解決できる問題ではなかったりします。だからこそいじめだったりします。ふざけあいとは違うところです。先生が助けてくれると良いのですが、先生1人で抱え込んでしまったり、受け取ってくれなかったりします。

その時に誰に相談するかで変わってくると思います。相談できるとしたら保健室の先生に相談してもいいのかもしれません。学校にカウンセラーがいいる時にはその方にもお話してもいいと思います。まずは保健室の先生がいいと思います。

あといじめや悩みを抱えている方がいて、もしmimiに相談してもいいかなって思った時は掲示板に書き込みをしてください。詳しい内容は書かなくていいです。もしそういう方がいらしたら、メールアドレス公開希望と書き込んで下さい。掲示板はリンクに貼ってあります。もちろん秘密は守りますよ。



09/19(月)07:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

いじめについて考える

すごく真面目なことを書こうと思います(いつもちゃんと考えて書いていますよ)。少し読んでいてテーマが重い内容なので、ゆっくりと読んでいただければと思います。

今、ニートや引きこもりの問題についてよく議論をされています。でも、いじめの問題についてお話される方は少なかったりします。どうしてなんでしょう?と考えた時に時間が解決するものと考えられているみたいです。

ニートや引きこもりもずっとありました。ただみんなが知らなかったり長期間ではなかったりしました。そうなってしまう人が増えてしまったり長期間になると、社会問題として取り上げられます。対策として職業に就くためのサポートや精神保健のサポートが準備されるようになりました。

でも、いじめの問題はまだ対策が立てられないままでいます。学校が抱えてしまっている、学校を卒業するまでの期間なので短い期間になっていることが社会問題にならないのかもしれません。でも、いじめられる人がいて、助けを求めています。

先生ではなく学校でもなく、秘密を守ってくれる所が必要だって思います。そして、いじめは犯罪だっていうこと。叩いても物を盗んでも脅しても学校で起こっていればふざけているだけと思っている周りの意識が変わればと思います。



09/18(日)07:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

笑顔でいること

笑顔でいられることをいつもこころがけています。無理して笑うのではなくて、楽しい時には笑えるように。つらい時は落ち込んだり悲しかったりしますよ。でも、あまりその時間が長くならないしています。気分転換に本屋さんに出掛けたりお買い物をしてリフレッシュします。

一緒にいて楽しい人達との時間を一番大切にしていいます。だから、何となくの人間関係が苦手です。周りの人が行くから一緒に行くとかいう感じでは行かなかったりします。付き合いが悪いかもって思っていても無理はしないようにしています。無理をしてしまうと表情に出てしまうらしいです。



09/17(土)14:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

お話を聴く時に

昨日、人とお話しする時の姿勢やお話の伺い方の研修に行ってきました。

人のお話を聴く時に自然とうなづいたりします。お話しをしている時にうなづいてくれると、お話がしやすいそうです。普段の生活でも何気なくそうしていると思います。お話している時にそのお話もっと聞きたい時にうなづくともってお話してくれるかもしれませんね。

あと、お話しする時は、友達や好きな人とお話する時はとなりでお話しするのがいいみたいですよ。となりに座ると仲良くなれるみたいです。正面からお話していると、座っている距離が少し遠いのでお話が盛り上がらないみたいです。

良いこと聞いたなって思って使ってみたいと思います。となりにいてお話をすると仲良くなれる感じがしますね。



09/12(月)08:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

心のケア(その7)

今と未来はつながっています。すごく当たり前のことを言っていると思いますが、聞いてくれると嬉しいです。

未来の自分が過去の自分に対して、何を伝えたいか考えてみてもいいのかもしれません。未来の自分があの時こうすれば良かったって言われないように。毎日の生活を大切にすることと新しいことを始めるのがいいのかなって思います。

今大切にすることは、勉強だったり部活だったりお仕事だったりします。そして、未来は行きたい学校、なりたい職業取ってみたい資格を探してみるのがいいのかなって思います。

現在が未来につながっていることは想像できるかもしれません。でも、目標やどうしたいかを考えておかないと1年後も2年後もあまり変わらない生活だったりします。頑張ってきたのに何で変わらないのかなって。

両方を意識しておくと、気づいた時に成長しているのかなって思います。



09/09(金)08:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

私があなただったら

悩んでしまった人や悲しくて落ち込んでいる人と接することがあります。その時に考えることは、私があなただったら何を考えているかを常に心の中に置いています。

あなたの代わりにはなれないことと最後の決断をするのは、悩んでいる方自身だったりします。そのことはこれからもずっと変わらないこと。でも、自分の普段の生活を今よりも少しでも良くしていきたいと感じるのは誰も同じことだったりします。

自信を取り戻せれば、新しい選択肢が見つかれば、医師や専門家に相談して解決する方法が見つかればというのは、きっと本人だけでは見つけにくいかも。その時に誰かの手が必要になってくると思います。



09/05(月)08:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

泣きたい時に(その1)

どうしても苦しかったり悲しかったりする時は、思い切って泣いてもいいのかなって思います。泣いて気持ちを取り戻せるのかなって思います。誰かに聞いてもらえるなら聞いてもらってもいいですね。誰かの前で泣いてしまうことは恥ずかしいけど、一人で泣いてしまうよりもつらくないから。

誰かがそばいるだけで安心します。誰かが亡くなってしまった時、失恋してしまったり、新しい環境で慣れず過ごして寂しい時だったりいっぱいあると思います。

あなたにとって私もそばにいれる一人でありたいと思います。掲示板でもメールでも伝えてくれるとうれしいです。



09/04(日)10:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

心のケア(その6)

学校の人間関係についてもう少しお話ししてみたいと思います。もしかしたら学校以外にも共通していることかもしれません。関係が近くなってくると、もう少し関係が近くなればと思います。

友達になったら一緒にいる時間をたくさん作ってもいいかもしれません。無理して作るのではなくて、自然にできる感じがいいと思います。

異性の友達や好きな人と仲良くなってきたら、遊びに行きたいなって思ったり付き合いたいって思ったりします。でも、嫌われたらどうしよう関係がなくなったらどうしようって思います。

仲良くなったらこれからどうなるのかなって不安になってしまう。付き合ったら他の人に気持ちが行ってしまうかもと心配になってしまいます。でも、男の人も同じことで心配していたりしますよ。

きっと仲良くなってきている中でいろいろとお話しができてくると思います。その時に「私の第一印象はどうだった?」って聞いてみるのもいいかもしれません。彼がどういう印象であなたを見ているか分かります。

2人でいる時に彼の好きなところを褒めてみたりするとあなたに対しての印象も良くなったりしますよ。



09/02(金)08:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理

心のケア(その5)

心のケア(その4)では個人と学校の関係について書いてみました。その5では、学校の人間関係について書いてみたいと思います。

学校にいるといろんな人と知り合ったり友達になったりします。自分の世界が広がっているからそれだけ悩んでしまうことが多いと思います。それまで仲の良かった友達と関係が遠くなってしまったり、異性の友達ができたりと関係の距離をどう取ればいいのか分かりにくいことが多いです。

関係をどうとればいいか分からなかったりした時は、ゆっくりと自然に関係ができていくのを待ってもいいと思います。友達と関係が遠くなってしまうと、メールをいっぱい出してお返事を待ってしまったりします。逆に異性の友達ができるとどうしたらいいか分からず関係が作れなかったりします。

でも、仲良くなったきっかけがあるから、そのことで関係を作っていっても良いかも。共通して好きなものがあれば、そのお話をしてみるのも良いと思いますよ。好きなアーティストならコンサートに、スポーツだったら試合に行ってみるとか。気づいたらいつの間にか一緒にいる存在になっていると思いますよ。



09/01(木)08:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | こころのページ | 管理


(6/7ページ)
最初 1 2 3 4 5 >6< 7 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン